2011年02月10日

「独検」があるとこう得をする!

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

「独検」を取得する意義ってどこにあるのでしょうexclamation&question

一番活躍してくれるのは履歴書ですよね。

「ドイツ語が話せます!」

と言われるよりかは、

「独検の1級に合格してます」

と言われた方が説得力がありますぴかぴか(新しい)

まれに、

「ドイツに1年住んでいました」

と言う事でドイツ語能力を示す方がいますが、居住年数は決してドイツ語の証明には繋がりませんから、企業の人も信用してくれませんダッシュ(走り出すさま)


履歴書に書いて有効なレベルは2級以上だともいわれています。

となると、5級から3級を受験する意味ってどこにあるのでしょう?

加えて、履歴書などでドイツ語の能力を証明する必要のない方にとって、「独検」を受ける意義はなんでしょうか?

私は、ドイツ語習得へのモチベーション維持に役立つと捉えていますぴかぴか(新しい)

言葉は対話ができるレベルに到達すると、勉強する楽しみができます。

しかし、勉強を始めたばかりの時には、そんな楽しみを得る事も無く、ひたすらドイツ語の文法と付き合うはめになります。


「独検」の5級から3級は、比較的少ない時間で合格できるレベル設定がされています。

ドイツ語初級の方にとって、5級から1つ1つ級をあげて行くのを目的とするのは、勉強のリズム作りに役立ちます。

試験がある事で、勉強にも励みが出ますし、また試験の合否によって努力の成果が見えるのも嬉しいですよねるんるん

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

「独検」勉強方法は!?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

試験の申し込みが終わったら、早速試験の勉強に取りかかりましょうexclamation

ここでは、あくまでも「独検」の試験に受かる事を目的として勉強を進めて行きます。

そのため、ドイツ語会話の勉強方法とは異なり、必然と文法問題や、長文問題など机に向かって勉強する事が増えます。

面白くないダッシュ(走り出すさま)と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、独検で問われる文法は日常会話の基礎となりますので、気を入れて頑張りましょうぴかぴか(新しい)



独検のために勉強をするには、独検にて推奨している参考書をメインに進めていくと良いでしょう本

独検のHPでは、いくつかの参考書が薦められています。


4級

『独検合格4週間<4級>』 CD付き 在間進・亀ヶ谷昌秀共著

『CD付・独検4級合格テクニック』高田博行・湯浅博章・阿部美規・細川裕史共著

『独検合格らくらく30日 4級』

3級

『独検合格4週間<3級>』 CD付き 在間進・亀ヶ谷昌秀共著

『独検合格らくらく30日 3級』


5,4,3級

『独検対策 4級・3級問題集(CD付)』恒吉良隆編著

『独検 4級3級長文の完全攻略』久保川尚子編著

『独検過去問題集2010年版<5級・4級・3級>』財団法人ドイツ語学文学振興会編


2級

『独検合格らくらく30日 2級』

準1級

『独検対策 準1級級問題集(CD付)』岡本順治・岡本時子編著

『独検合格らくらく30日 準1級』


『独検過去問題集2010年版<2級・準1級・1級>』財団法人ドイツ語学文学振興会編



ドイツ語に限らず外国語の勉強において、複数の教材に手をつけて、いづれも中途半端のままになっている人が少なくありませんふらふら

いづれか一つに絞って、間違わずに回答できるまで何度も繰り返し解くようにすると良いでしょう。

そのため、教材を選ぶ際には実際に手にとって、内容を確認したうえで買う事をお薦めします目


私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

独検の試験では何をするの?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

今回は独検の試験内容を見てみましょう目

独検の試験は、1次と2次に分かれていますが、5級から3級は1次のみで2次試験はありません。

1次試験では、筆記の試験とペン、聞き取りの2種類に分かれています耳

この聞き取りでは、ネイティブドイツ人の会話を聞いて質問に答えますが、一部聞いた内容を書きとる問題もあります。

5級

40分の筆記試験、20分の聞き取り

4級

1時間の筆記試験、25分の聞き取り

3級

1時間の筆記試験、25分の聞き取り

2級

80分の筆記試験、30分の聞き取り

2次試験として、5分間の口頭試験。

準1級

90分の筆記試験、35分の聞き取り。

2次試験として、7分間の口頭試験。

ここでは、試験管との会話を通じて、発音、イントネーション、文章構成、描写力、コミュニケーション能力がチェックされます。


1級

2時間の筆記試験、35分の聞き取り。

2次試験として、10分の口頭試験が課せられます。

いくつかのテーマが提示されますので、その中から1つを選び質疑応答を行います。

チェックされる項目は、準1級の項目に加えて、テーマに合わせて意見を述べる力を試されます。


2次試験が加わる2級からは、筆記試験の時間も長くなり、より本格的に勉強しなければなりませんねパンチ

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。