2011年02月14日

気になるドイツ語の上達時間

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

独検よりも難しいゲーテインスティテュートによるドイツ語の検定試験ふらふら

各レベルに到達するまで、いったいどれくらいの時間を費やせばよいのか気になりますよね目

特に、将来ドイツ語の大学へ進学したい方においては、願書を提出するタイミングを逃すと、少なくとも半年は待たなければなりませんので、願書の提出期限より逆算して、どれくらいのペースで勉強を進めていかならければならないかを確認しておきましょう。

それでは、試験内容と到達するまでの勉強時間をレベルごとに紹介しましょうぴかぴか(新しい)

A1

65分の筆記、15分の口頭試験

勉強時間の目安:約80時間〜200時間

A2

70分の筆記、15分の口頭試験

勉強時間の目安:200時間〜350時間

B1

150分の筆記、15分の口頭試験

勉強時間の目安:350時間〜650時間

B2

190分の筆記、10又は15分の口頭試験(単独かグループ試験かで異なる)

勉強時間の目安:600時間〜800時間

C1

190分の筆記、10又は15分の口頭試験(単独かグループ試験かで異なる)

勉強時間の目安:800時間〜1,000時間

C2

300分の筆記、20分の口頭試験

勉強時間の目安:1,000時間〜1,200時間



この時間数はあくまでも目安となります。

少ない時間数でも、授業以外でドイツ語に触れる機会が多いと必然と上達も早まります。

「とにかく早く上達したい」

と無理をして勉強をする方もいますが、大抵のドイツ語の先生は否定をします。

勉強内容に偏りが出るそうですあせあせ(飛び散る汗)

少し遠回りに思えても、基礎をしっかりと固めて、除所にドイツ語へ慣れて行く方が、最終的には良いドイツ語を話せるようになるという先生が多いです。

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

世界で有効なドイツ語の検定基準は?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ゲーテインスティテュートによるドイツ語検定は、6つに分かれています目

初心者レベルより、A1, A2, B1, B2, C1, C2となります。

A1, A2は、初級者レベル

B1, B2になると、中級者レベル

C1, C2に到達すると、上級者レベルになります。

前回お伝えした通り、ドイツの大学に通いたい方や、ドイツにて仕事をしたい方は、B2以上の資格が必須となります。

では、各級について詳しく見て行きましょうぴかぴか(新しい)


A1

簡単なドイツ語を使って日常生活に必要なドイツ語が理解でき、話せる。

A2

日常生活に必要な表現が簡単な文章にする事ができる。

B1

仕事、趣味を含めた日常生活を、明瞭なドイツ語で理解できる。

B2

複雑なドイツ語でも理解する事ができる。

ドイツ語を母国語とする人と自然に会話ができるレベル。

C1

高度なドイツ語表現ができる他、複雑な内容でも適切にドイツ語で表現ができる。

C2

ドイツ語において、多様なテーマにおいて不自由なく表現ができるレベル。

C2にたどり着くまでは、全くの初心者から初めた場合4年とも5年とも言われていますふらふら


今回は大まかな説明で留めておきますが、単純にA1,A2といった試験だけではなく、大学受験のための試験や、仕事のための試験なども設けられています。

詳細を知りたい方は、ぜひゲーテインスティテュートのHPを訪れてみてください目

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ドイツでのドイツ語検定とは?

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

前回までは日本内で有効なドイツ語の検定を紹介しました。

今回より世界的に有効な、ゲーテインスティテュートのドイツ語検定試験を紹介しますね手(チョキ)

「ゲーテインスティテュート」はドイツの語学機関の名前で、その学校が主催している試験が世界的に有効とされています。

ドイツ国内で就職したい方、留学をしたい方には必須の試験となります。

もちろん、ドイツへ滞在するためのビザを取得する際にも大いに役立ちます。

将来的にドイツへ行く事を考えている方は、こちらのドイツ語検定を取得しておいて損はありませんぴかぴか(新しい)

例えば、将来ドイツの大学に留学したい場合にはC1レベル、ドイツに移民する場合のビザ申請時にはA1レベルの取得が必須となります。


と、将来的に&インターナショナルに有効な試験ですが、欠点と言えば難易度の高さでしょうかたらーっ(汗)

以前にも紹介した通り、独検に比べると試験の難しさがぐっと上がりますもうやだ〜(悲しい顔)

また「読む、聞く、書く、話す」という全ての能力が問われるので、独学で勉強するのは難しくなります。

例えば、一番下のレベルである独検5級は、30時間の勉強時間で合格の目処がつくのに対して、A1では、約150〜250時間と言われています。

加えて、受験料金も独検に比べると高くなります。


ゲーテインスティテュートのドイツ語検定試験は、日本国内でも受験する事ができます。

日本においては、「東京ドイツ文化センター」という機関が窓口となって年に数回試験を主催していますので、興味のある方は一度HPを訪れてみると良いでしょうexclamation

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。