2011年04月19日

出だしはドイツ語文法から

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

これは私見ですが、独検は3級までは長文読解よりも文法を理解している方に試験の重点が置かれているように感じます。

例えば選択肢の中から、正しいものを選ばせる問題があります。

例えば、


Niemand kann ( ) Luft leben.

1. bei 2. mit 3. ohne 4. um

Herr und Frau Muller ( ) gestern ihren Sohn besucht.

1. ist 2. hat 3. sind 4. haben


*どちらも3級の試験問題です。


ドイツ語を全く勉強されてない方は、どれが正しいのか「???」と思われるかと思いますが、基本的な文法を一通り勉強されると答えを導き出すのは難しい事ではありませんexclamation

そこで、まずは基礎的なドイツ語の文法の基礎をしっかり身につけられる事をお勧めします。

インターネットのサイトや参考書を1つ選び、まずはその教材に専念しましょう。

予算にゆとりがある方は学校に通うのも手ですが、3級までならば独学で十分にカバーする事ができますぴかぴか(新しい)

ただ、独学の場合にはどうしてもやる気の維持が難しいのが難点です。

私のお気に入り教材は

「NHKのドイツ語講座」

ドイツ語文法の基礎を、分かりやすく解説してくれます。

ただ読んで勉強するより、耳で聞いて勉強する方が楽しいですし理解もしやすいものです耳

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独語検定に向けた第一歩

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

前回まで、ドイツ語の主な検定を二つ紹介しました。

1つは日本国内で主に使われているもの(ドイツ語検定)

2つ目は海外で主に認められているもの(ゲーテインスティテュートによるもの)


同じドイツ語の試験ではあるのですが試験の内容が異なるので、まずは馴染みのある独検の試験対策を紹介したいと思いますぴかぴか(新しい)

(今回はドイツ語が全く初めての方に向けての内容になってしまうかと思いますあせあせ(飛び散る汗))


私がドイツ語の全くの初心者からはじめた時、まずは3級の合格を目標としました。というのも、3級までは比較的合格しやすいからです。


ドイツ語の試験に向けた、私の勉強計画を紹介しますね。


@初心者向けのドイツ語文法書を一冊仕上げる

Aドイツ語検定の問題集(5級、4級、3級)を順々に解いてみる

B正解数から自分のレベルを把握する

C弱点箇所の補強

Dもう一度問題集を解く

E再び弱点箇所の補強

F本試験


@〜Eまでの詳しい内容は、次の号で紹介しますね手(チョキ)

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

ドイツ語検定に向けた勉強方法

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

前回紹介した通り、このドイツ語検定では以下3つの能力を試されます。

ドイツ語を理解する能力(読み、聞き取り)

ドイツ語を話す能力

ドイツ語を書く能力


ゲーテインスティテュートによるドイツ語検定は、日本国内で有効なドイツ語検定「独検」に比べると話す能力が問われます。

ドイツ語を話す環境にない方(日本にお住まいの方、ドイツ語を話す知人がいない方)は、学校に通われるのが良いかと思いますビル


話す以外の、読み取り、聞き取り、書く事は独学で身につける事も可能ではありますが、かなりの努力が必要となりますダッシュ(走り出すさま)


勉強する方法としては、

・ドイツ留学

・ゲーテインスティテュートの開催するドイツ語コースに通う

・ゲーテインスティテュートの開催するオンライン学習

・市販されているドイツ語教材を使用した独学

(何度もゲーテインスティテュートをお勧めしてますが、決してマージンをいただいてるわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)。)

というのも、試験を開催している機関によるコースは、試験に役立つ内容を重点的に教えてくれるので、効率よく勉強する事ができますぴかぴか(新しい)

ドイツ留学やゲーテインスティテュートの開催するコースに通えると良いのですが、全ての方がそのような時間とお金にゆとりがあるわけではないですよね。

忙しい方や学校より離れて暮らしている方は、通信教育やオンラインの授業を受けてみてはいかがでしょうか。



そのほか、ゲーテインスティテュートのHPでは、模擬試験(一部有料ですが)や、ドイツ語の学習に必要な教材が提供されています。

これらの情報も有効に活用すると良いでしょうexclamation×2

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。