リスニング試験の勉強

2015年04月20日

リスニング試験の勉強

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

ライティングの対策ばかり紹介してきたので、今回はリスニングの対策について耳

リスニングのトレーニングは、ともかく多くのドイツ語を聞く事が大事ですが、ただ流し聞きをするのではなく、集中して聞き取ろうとする訓練をしてください。

トレーニングは、

@独検の問題集

ACD付きのドイツ語単語集 or 聞き取り問題集

Bインターネット



の方法で強化する事ができますぴかぴか(新しい)


@独検の問題集

実際の試験問題を解くのは、聞き取りの演習だけでなく、実際の試験問題に触れる良い機会となります。

どのような問題が

が、欠点は過去問題だけでは演習量が足りない点ですあせあせ(飛び散る汗)


ACD付きのドイツ語単語集 or 聞き取り問題集

そこでCD付きのドイツ語単語集か、聞き取り問題集でリスニングの演習を重ねて行きます。

ここでのポイントは、実際に問題を解くだけでなく音声に合わせて実際に声に出して読んでみたり、短い文章に関しては流れた文章を書きとってみたりしましょう。

声に出したり、書く事で聞き取れない音などの弱点を発見し、強化する事ができますぴかぴか(新しい)

Bインターネット


と、今までお勧めしてきたのは「集中」してドイツ語を聞く練習ですが、それだけでは飽きるので時にインターネットでドイツ語を楽しむのも良いでしょう。

今はYou tubeで自分の興味のある分野を検索してもいいですし、大手メディアのHPにて音声付きのニュースが視聴できます。



私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。