出だしはドイツ語文法から

2011年04月19日

出だしはドイツ語文法から

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

これは私見ですが、独検は3級までは長文読解よりも文法を理解している方に試験の重点が置かれているように感じます。

例えば選択肢の中から、正しいものを選ばせる問題があります。

例えば、


Niemand kann ( ) Luft leben.

1. bei 2. mit 3. ohne 4. um

Herr und Frau Muller ( ) gestern ihren Sohn besucht.

1. ist 2. hat 3. sind 4. haben


*どちらも3級の試験問題です。


ドイツ語を全く勉強されてない方は、どれが正しいのか「???」と思われるかと思いますが、基本的な文法を一通り勉強されると答えを導き出すのは難しい事ではありませんexclamation

そこで、まずは基礎的なドイツ語の文法の基礎をしっかり身につけられる事をお勧めします。

インターネットのサイトや参考書を1つ選び、まずはその教材に専念しましょう。

予算にゆとりがある方は学校に通うのも手ですが、3級までならば独学で十分にカバーする事ができますぴかぴか(新しい)

ただ、独学の場合にはどうしてもやる気の維持が難しいのが難点です。

私のお気に入り教材は

「NHKのドイツ語講座」

ドイツ語文法の基礎を、分かりやすく解説してくれます。

ただ読んで勉強するより、耳で聞いて勉強する方が楽しいですし理解もしやすいものです耳

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。