気になるドイツ語の上達時間

2011年02月14日

気になるドイツ語の上達時間

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

独検よりも難しいゲーテインスティテュートによるドイツ語の検定試験ふらふら

各レベルに到達するまで、いったいどれくらいの時間を費やせばよいのか気になりますよね目

特に、将来ドイツ語の大学へ進学したい方においては、願書を提出するタイミングを逃すと、少なくとも半年は待たなければなりませんので、願書の提出期限より逆算して、どれくらいのペースで勉強を進めていかならければならないかを確認しておきましょう。

それでは、試験内容と到達するまでの勉強時間をレベルごとに紹介しましょうぴかぴか(新しい)

A1

65分の筆記、15分の口頭試験

勉強時間の目安:約80時間〜200時間

A2

70分の筆記、15分の口頭試験

勉強時間の目安:200時間〜350時間

B1

150分の筆記、15分の口頭試験

勉強時間の目安:350時間〜650時間

B2

190分の筆記、10又は15分の口頭試験(単独かグループ試験かで異なる)

勉強時間の目安:600時間〜800時間

C1

190分の筆記、10又は15分の口頭試験(単独かグループ試験かで異なる)

勉強時間の目安:800時間〜1,000時間

C2

300分の筆記、20分の口頭試験

勉強時間の目安:1,000時間〜1,200時間



この時間数はあくまでも目安となります。

少ない時間数でも、授業以外でドイツ語に触れる機会が多いと必然と上達も早まります。

「とにかく早く上達したい」

と無理をして勉強をする方もいますが、大抵のドイツ語の先生は否定をします。

勉強内容に偏りが出るそうですあせあせ(飛び散る汗)

少し遠回りに思えても、基礎をしっかりと固めて、除所にドイツ語へ慣れて行く方が、最終的には良いドイツ語を話せるようになるという先生が多いです。

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。