「独検」があるとこう得をする!

2011年02月10日

「独検」があるとこう得をする!

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)

「独検」を取得する意義ってどこにあるのでしょうexclamation&question

一番活躍してくれるのは履歴書ですよね。

「ドイツ語が話せます!」

と言われるよりかは、

「独検の1級に合格してます」

と言われた方が説得力がありますぴかぴか(新しい)

まれに、

「ドイツに1年住んでいました」

と言う事でドイツ語能力を示す方がいますが、居住年数は決してドイツ語の証明には繋がりませんから、企業の人も信用してくれませんダッシュ(走り出すさま)


履歴書に書いて有効なレベルは2級以上だともいわれています。

となると、5級から3級を受験する意味ってどこにあるのでしょう?

加えて、履歴書などでドイツ語の能力を証明する必要のない方にとって、「独検」を受ける意義はなんでしょうか?

私は、ドイツ語習得へのモチベーション維持に役立つと捉えていますぴかぴか(新しい)

言葉は対話ができるレベルに到達すると、勉強する楽しみができます。

しかし、勉強を始めたばかりの時には、そんな楽しみを得る事も無く、ひたすらドイツ語の文法と付き合うはめになります。


「独検」の5級から3級は、比較的少ない時間で合格できるレベル設定がされています。

ドイツ語初級の方にとって、5級から1つ1つ級をあげて行くのを目的とするのは、勉強のリズム作りに役立ちます。

試験がある事で、勉強にも励みが出ますし、また試験の合否によって努力の成果が見えるのも嬉しいですよねるんるん

私がドイツ語をマスターできたコツはこちらで学びましたぴかぴか(新しい)



posted by ドイツ語検定ミホ at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。